新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2010年11月24日

みちのく紅葉物語

勝手な題をつけてしまったけれど、本当に物語と呼べるくらいにいい場所です。
昨日、みちのく盛岡に行ってきました。営業活動で訪れたのだけど、目的は、もちろん紅葉を楽しむことと言いたいくらい紅葉がすばらしかった。あ、もちろん営業活動が主ですが。

壮大で迫力もあり、木々達が自分の存在を訴えている感じ、とにかく山々の紅葉すごかったです。
みちのくの紅葉はさすがですね。


tohoku10.jpg


本当は、青森までいって雄大な十和田湖の紅葉や、奥入瀬渓谷を歩いて温泉にでもつかって・・・という感じでいきたかったのけれど、雨が降ってきたことや、夜遅くになってしまったのでそれは断念。どちらにせよそこまでは贅沢か。奥入瀬へいくならば、午前中からはいって一日は時間とりたいところだしな。時間も足らずあきらめたけれど・・・でも、この季節に盛岡に訪れられたのは、ひじょうによかった。嬉しくて心はずっと興奮ぎみだった。見る景色皆久々で、この季節の空気がいいんだよね。

いつも東京、横浜界隈にいると、もちろん公園もあるし、結構紅葉を楽しめるけれど、壮大さや、絶景というまでにはいかない。当たり前だけどみちのくの景色とはスケールが違いすぎる紅葉

tohoku09.jpg


盛岡にいくのは、東北自動車道でいったけれど、高速道路を走っているだけでも、かなり紅葉を楽しめた。福島あたりから、すでに空気が違ってきた。ちょっとひやっと肌に刺激がきて、あーもうここは冬なんだ〜なんて思うくらい冷たい。事実もうすぐ冬なんだけど、この冬にさしかかる時の紅葉が一番美しい。

高速道路を走っているだけでもかなりの絶景が楽しめる。車も少なく営業トラックも西日本方面にくらべて少ないせいか(そのかわり紅葉楽しむ人の観光バスの多いこと)、とにかく静かで広い。空気は寒々としているが、木々は色とりどりで燃えるように熱く語ってくる。だから心は寒くならないのが不思議だ。
11月後半の紅葉は本当に最高だ。紅葉を楽しむならば絶対11月後半がおすすめです。一番色とりどりに木々がなる季節だし、そんな木々達を見ていると、風の又三郎になった気がしてしまう。絵の中にいるような錯覚さへ覚える。
 
tohoku08.jpg

途中蔵王も通ったけれど、ここはもう絶景。仙台から、岩手にはいった時には、興奮さめず、自分の中で新たな気持ちにまたまたなった気がしました。

おかげでいい営業ができたと思うし、回ったところの人々がこんなに気持ちが大らかでとても壮大な人間であったのは、やはり壮大な景色や自然に囲まれて気持ちも美しいのだと思いました。私も、小さなところだけにいて、ごちゃごちゃな気分になっていすぎているので、もっと自然にふれておおらかになろう・・・なんてこの紅葉をみるといつも思ってしまう。

tohoku07.jpg

日本、山が多いこと、海に囲まれていること等など、素晴らしい自然の変化を感じることのできる国。もっと楽しまなくては、とまたまた思いました。自然が大好きな男の言い分はいつも一緒だけど、あらたにいつも思うのです。

tohoku06.jpg


みちのくの紅葉、奥入瀬、蔵王、八幡平、八甲田、十和田湖、もっとゆっくり見学したいところだけど、高速道路だけでも楽しめました。東北道のパーキングは、高台や、自然の中にあったいいところ沢山あります。霧も多いけれど、霧の中の晴れ間に見える紅葉がまた、みちのくらしくて素敵です。みちのくのドライブもっと足をのばしてまたぜひ行ってみたいところです。よし、みちのくの営業、これからもっと多くしていこう!


tohoku05.jpg

Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-twitter2

 ランキングに参加しています。

  ポチっとよろしくお願いします↓        


人気ブログランキングへ

ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



tohoku04.jpg

tohoku03.jpg

tohoku02.JPG

tohoku01.jpg


posted by 博 at 12:40| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

秋、最後の「コスモス畑」名古屋で発見!

DSC07903.JPG


前々前回くらいに、「コスモス(秋桜)」の由来や写真、アップしましたが、名古屋出張中に、すばらしいコスモス畑発見しました。これぞ理想のコスモス畑って感じ。広い敷地に一面に咲いているコスモス畑、風も吹いていて、コスモスが揺れて、本当にいい景色でした。


朝方そこを通って、おもわず車を止めて写真撮りましたよ。あまりにすがすがしい景色だったので。


やっぱりこれだけ咲くといい感じですねえ。

 
DSC07910.JPG


場所は、愛知県名古屋の安城デンパークの道の駅の通りを挟んで前の畑。そこは一面にコスモス畑。もう秋も終わりだっていうのに、色とりどりのコスモスが咲き誇っていました。こんなに寒くなったのに、まだ観れるとはkosumosu☆☆超感動です。


 
DSC07909.JPG


安城デンパークの道の駅って、目の前にこんなに広々としてコスモス畑があるとは、全く気がつかなかったなんて全く後悔。

一面コスモス咲いていたけれど、11月中旬だしすでに咲き終わったコスモスも数多かったのでもっと前は(10月頃は)おそらくもっと数が咲いていてすごかったのでしょうか。

 
DSC07914.JPG



今年は、家の近くのガーデンプレイスの10月だけの、あまり大きい花壇ではないコスモスだけで満足していましたが、こんなに大きなコスモス畑を見れてよかったです。

実にすがすがしい景色。

秋桜よ、皆をさわやかな気持ちにしてくれてありがとう。また来年もよろしくお願いしますコスモス





imagesCA01TOAY.jpg

                                                        ランキングに参加しています。

                                   ポチっとよろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
 
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



DSC07912.JPG

posted by 博 at 19:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

三重・伊勢志摩…天の岩戸@

何年かぶりである、三重県伊勢志摩国立公園へは、

特に今回は走っている途中でいきなりであった「天の岩戸」

妻と暗黙の了解で立ち寄ったのである。

DSC06667.JPG
 

古事記の中ではこの辺一帯を「高天原(たかまがはら)」というらしい。

伝説の内容は一度皆さんも確認されるとよいかもしれません。

突然出てきた天の岩戸への入り口を恐る恐るゆっくりと車で入って行きました。

DSC06669.JPG
あと1kmの看板まで来るのに、1kmほど走ってきました。

車でゆっくりと、こんなに朝早く(6時半ごろです)から

さすがに観光客は来ていない。当たり前か・・・

DSC06668.JPG
 

小型車がようやくすれ違える位の車幅かな、

新緑の木立の中にどんどん入っていく、

高天原か・・・・雰囲気あるな

DSC06672.JPG

鳥居が見え、側に駐車場が完備されていました。

思ったより広い駐車場でした。

この後は徒歩で行くしかないようです。

DSC06680.JPG

鳥居の手前に出ている看板

日本名水百選もあるようです

しかし、大変な冷気です・・・

DSC06675.JPG
一面に杉木立が広がる整備が行き届いた斜面です

管理が素晴らしいようです

手入れが行き届いている感じがしますね

DSC06677.JPG

 
太陽光が届き辛い、

なおさら冷気が強くなる、

そして身が引き締まる感じがしてくる

DSC06682.JPG 

野鳥のさえずりはうるさいくらいだ

でも心が癒されていくのがよくわかる

この参道の奥はまだ距離があるようだ

DSC06683.JPG 

参道わきにお地蔵様の石が置いてあった

古代からお地蔵さまが置いてあるわけではない

神道の三種の神器は、石、鏡、剣だそうですが

DSC06684.JPG
 
要所に置いてあることが分かる。

お地蔵さまは神様が降りてくる帰神石である

皆で守られていることがよくわかる光景である

DSC06687.JPG
参道の中ごろに出てくる、最近の供物・・・

これだけの鳥居を作るとなると、結構かかるな〜

でもなんか厳かな気分です!

DSC06689.JPG
途中に何箇所かこのような石碑と石燈篭が出てくる

昭和50年代に建てられたものらしい

いい感じに味が出ているな〜

 
DSC06695.JPG
さて、いよいよ天の岩戸に通じる石段が見えてきた

細く落ちる水柱が見える・・・打たせ水?

禊(みそぎ)用か?

DSC06699.JPG


 
さて、説明用の告知板が有る

ゆっくりと読むと、この辺はやはり伝説の古事記の中に出てくる

高天原(たかまがはら)・・・


DSC06704.JPG
目を瞑って思いをはせるとなんか感じてくるな〜

古(いにしえ)の岩戸に閉じこめられて

お父さん・アマテラス大神が悪ガキ・スサノオの尊を懲らしめる為に隠れた場所が・・・この天の岩戸


 DSC06704.JPG

 
天の岩戸・・・Aへ



posted by 博 at 17:53| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

夏の想い出…六本木ミッドタウン・足水とレーザー光線の芸術

o0225015010248652313[1].jpg
          
 六本木ミッドタウンの 幻想的な、音とレーザー光線と水の花火 

 「ウォーターワークス」という。 

  写真より目で見るほうがそれはそれはすばらしいけど。


本日も実にいい天気晴れ

さわやかな風を朝から感じる。
だから早起きして散歩に行く。 やっぱり9月の朝は最高だと思うけど・・・。


今日は、7時頃から日が差していて暑いくらい 
でも8月より風が冷たいし、すっかり秋の気配だ。

この季節最高だから、もっと早起きしなくては・・・
と毎朝思うのだけどなかなかできないのが俺の意思の弱いところだ・・・
明日からはもう少し早く起きるぞ音譜


夏の想い出もいろいろ語ったが、そろそろ終わりかなあモグラ
今年はいい夏を送れたかな・・・なんかせわしなく終わってしまったような・・・
もっとかみしめていかなくては、と思うけれど

まだまだ余裕がないんだよね・・・仕事も生活も・・・
心の余裕っていうのかな
心の持ちようなんだけど、
なぜか寂しいですねえ、夏が終わると・・・
秋を感じはじめると特に寂しい。


でも、楽しかった夏、
印象的だった夏を思い出します

夏の最後に行きました。
話題の六本木ミッドタウン、足水に、幻想的な水の花火。台風


o0320024010248668617[1].jpg

 ミッドタウンの足水はこんな感じ。おみぐるしい私の足で失礼します。
 暑い夕方、足だけこの 雰囲気の中で水につかるだけでいい気持ち。
 30分くらいしかやらなかったけれど、もっと早く来れば3時間くらい私は浸かりたかった。
   もちろん無料だから最高です。チョキ


        
o0320024010248667055[1].jpg

   回りの雰囲気はこんな感じ。座るところもセッティングされていて、
 清潔な水だからほんとに気持ちいい。また来年も足水コーナーぜひ造ってほしいと思う。


            
t02200147_0225015010248652250[1].jpg

 これは、ミッドタウンのHPからの足水の雰囲気。浴衣で来ればもっと
 雰囲気でると思う。何人か、男性も女性も浴衣姿お見かけしました。
 浴衣姿は絵になりますね。

7月後半から、8月後半まで毎日やっていたようで、
なんと一回に2トンの水を使ってしまうとか・・・

ミッドタウンの芝生広場でやるんだけど、ほんとにすごかったです。
音とともに、水を打ち上げるんだけれど、幻想的なカラーで空高くすごい迫力

水しぶきが思い切り飛んで、中には、
ずぶぬれになる人もいるようですが・・・ほんとにきれいでした流れ星


        
o0185012310248652956[1].jpg

 空高く、水の花火が打ち上げられる。レーザー光線と音と幻想的な水の祭典である。
  美しい!


10分で終わってしまうのですが、実に充実した10分間。

感動的で、毎回拍手喝采。この芸術作品・・・水技術というのか、
音とレーザー光線の制作というのか、すばらしい!の一言でしたクラッカー


毎日でも見に行きたいところだが、
そんなわけにもいかないので行った時にはこの芸術を楽しむ。

この日は、早めにミッドタウンに行き、恒例のミッドタウン名物、
足水につかり、足をひんやりさせて

気持ちよくなった頃、ミッドタウンの芝生広場で、水の祭典を楽しむ・・・。


ミッドタウンって、食べるところも高級店ばかりじゃなくて、コンビニもあるし、
椅子やテーブルがいたるところに用意されているから、
休むのも困らず・・・
駐車場も厳しくなく、ポイントも効いて、かなり安くなるし、
なかなか便利であるし、クリスマスなども、
それこそすばらしく演出するし(今年のクリスマスも楽しみだ)

私のお気に入りの場所である。


ミッドタウンまた、これからもどんなイベントをやるかひじょうに楽しみである。

多分だけど、ミッドタウンがやることは、高度なセンスのよさが感じられる。
まだ、新しいというのもあるが、奥の芝生ガーデンも犬におおらかで、
犬が一緒にいられるタウンとしているのでそこのところが特にいいのである。
いつも犬連れで行かれるし嬉しい。

これからもミッドタウンのイベント大いに楽しみにしている私達。好きなケーキ屋さん、
トシ・ヨロイズカ
さんのお店もあるし、今後も行きたい近場の楽しみ場所と思っている。




       ランキングに参加しました
t00700083_0070008310216747792[1].png ポチっとよろしくお願いします        

   人気ブログランキングへ
     ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 博 at 15:35| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

夏の想い出…@秋谷海岸での海水浴

久しぶりのブログ更新。 本日より、更新継続頑張るつもりです。
早いもので、9月に突入しましたね。今年もあと4ヶ月で終わりなんて・・・全く早い。
毎日を大切にしなければ・・・と改めて思う今日この頃です。
最近、まるで坂道を転がるように早い日々だなあ・・・人生もほぼ後半。旅行も後半早いけれど、人生も後半とても早そうだ・・・・・しみじみ・・・毎日確実に感じていきたいと思う。



9月、実は、9月は一番雨が多いとか?・・・6月が一番多いと思いますが
実は9月は一番多い月だということ・・・
ほんとか?
とにかくセッテンバー・・・ この響きとても好きです。
私の一番好きな月なんですね。セッテンバーは・・・どの月を好もうと勝手なんですけど、
とにかく私はセッテンバーという
響きがかなり気にいっております。


昔のことですが、確か竹内まりやかな・・・セッテンバーという歌ありましたね。
いい歌だったなあ、どんな歌かもう忘れたんだけどね・・・いい詩だったことは覚えています。


セッテンバーというちょっと中途半端な季節感がまたいいのですね。
夏が終わったという、少し切ない感じ・・そんな寂しさとともに、
秋に向かっていく日々の変化もすごく味わえる月だから・・・
私の中で、一番海にいきたくなる季節がこの9月・・・もう騒がしくない、少し寂しい海、
だけどまだ完全に夏は終わってなくて、日差しとかも結構さわやかに味わえる月・・・

それがセッテンバー、この9月なんです。
9月っていいと思いませんか?


9月、夏の名残たっぷり、でも夕方にはかなり涼しくてなって過ごしやすいし
ああ、この季節、今年も大いに味わおうと思っています。


 -----------------------★------------------------



ところで、この夏私は、何年かぶりに海で思い切り、泳ぎました。
私の好きな海岸の一つ、神奈川県の佐島海岸。


久しぶりにエンジョイしましたね〜ほんとほんと、若い子ばかりかと思っていましたが、
結構おじさん族も多くて安心しましたし。


秋谷03

 きれいな海だと思います。意外に人が少なくて、そして穴場海岸だと思います、
佐島の近く秋谷海岸。

 


海ってやっぱりいいです!
最近は、観る海ばっかりだったけど、泳ぐ海で訪れたのは、何年ぶりだろうか。
毎年、プールばかりでしたから・・・


海にいったこの日の、日にちはっきりと覚えています。
なぜならば私の誕生日の日だったのです・・・(8月7日、思い切り夏生まれの私です)


楽しかったですとっても。久しぶりに、はしゃぎまくりでした。
行ったのは、東京からも近い佐島マリーナのそばの海岸、秋谷海岸です。

秋谷02 
なんと愛犬、リムも一緒に泳ぎました。この写真は、娘とリムちゃん海水浴。
最初は、かなり震えていたリムちゃんだけど、そのうち喜びの顔に・・・なはずはないか。


秋谷04 
本当にきれいな海岸と海だと思います。神奈川の中では私は一番好きな海です。



「秋谷海岸」かなりいい海岸です。


ここお奨めです。
水きれい、遠浅、人少ない、と3拍子そろっています。
若い人ばかりでなくサーフィン族もそんなにいなくて、泳ぐのも安全です。


ほんとにお奨め、神奈川県の海岸・・・絵の島、湘南など人気スポットいろいろありますが、皆が集まる人気海岸はそんなに海が色きれいではありません。それは、皆が入るから?
でも、この秋谷海岸、皆が海につかっていてもほんとに美しい、充分絵になる海岸でした。

DSC04126.JPG 

おまけの写真。 とっても楽しそうな自分。この海、遠浅です。
でも波はそれなりにあるから
波にのって泳ぐとかなりおもしろい。
浮き輪とか持ってくればよかったな〜


セッテンバーもこの海、行ってみたい。
 
真夏のような日差しもなくなって、思い切りやさしい海の風を

感じられる気がします。だから必ずいこうと思っている。


ぜひ一度皆様もセッテンバーの海を感じてくださいね。


ポチッとよろしくお願いします! 
人気ブログランキングへ

             ありがとうございました!


posted by 博 at 09:59| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

空と海と砂丘と風と自由と・・パラグライダー

6
 空高く、青空の中を自由自在に浮遊できるパラグライダー


私の好きな場所へ
出張ついでに行ってきました

そうです何度行ってもまた行きたくなる広大な鳥取砂丘
西日本方面に出張に行く時、あるいは帰り道
ついついよってしまいたくなる場所です


日本海側だから遠いかなって皆は思うらしいがでも私にとっては関係ない
愛知県より先に行った時はつい寄りたくなってしまう場所
それが私の心のくつろぎ場所、鳥取砂丘なんです


今回は、いつもいく朝ではなく昼間でした


やっぱり日本の名所ですね、昼間は観光客らしき人達多かったです


そして
今回はすごく得した気分
今、空のスポーツとして注目度を上げていて
結構人気あるパラグライダーを砂丘の中で体験している人間がいて
真近で見てしまいました


5

砂丘の広大な砂浜の上と海の上をかなりのスピードで風のように舞うパラグライダー


結構迫力あって大きいものですね
いやぁ〜かっこよかったです


私も思わずやりたくなりましたよ
すっごい気持ちよさそうでしたから
まるで鳥になった気分でしょうな


この時は燃えましたね写真撮影に
砂丘でこんないい写真シーンに会えるなんて思ってもいなかったので
喜びもわくわく私の心も久々にエキサイトしました


5

皆カメラを向けて注目している中でのパラグライダーのパイロット
ポーズは決めてくれなかったけれど、ヒーローの気分ですよね



本当に気持ちよさそうで・・・
パラグライダーのパイロットはいとも簡単に、方向も上下もスピードも操作してるのです
なぜ、できるんだろう・・・エンジンもないのに・・・初心者の質問ですかね?


多分かなり上級者のパイロットだとは思いますが
空を飛び回るのが自由自在という感じで憧れました
砂丘の海と砂浜の上を空高く舞い上がったり降りたり
風も結構あったからいいパラグライダー日よりだったのでしょう
でも砂丘ってほとんどいつも風があるから、パラグライダー達の
絶好の場所かもしれないなあ


4

いい写真でしょう・・・感動ですね・・・本当にきもちよさそう
海と砂と鳥になった人間って感じで
3
海も時化(しけ)ていて風も強くでもそんなに寒くなくて
ライダー達にとって絶好の日だったと思います


俺もパラグライダーやってみたいです!
あれから、PC見て真剣に悩みました、パラグライダーのスクール探したりして・・・
体験レッスンとやらを一度経験してみようかな・・・と


実は、私の目の視力はかなり悪く・・・それで小さい頃から航空機のパイロット夢だったのですが
ずっとあきらめきれずにいたんですね・・・まあ実際に目の関係でだめなんですが・・・
私は、飛行機のパイロットは夢だったんです


2



でもパラグライダーならば、目の視力にこだわらなくてもできそうだと思うのですが・・・
それで、PCでスクールでの一日体験レッスンを最近ずっと探していたのですが
家族に思いっきり非難され
結局、却下となりましたけどね・・・
私が、重すぎるからだめだというんですよ・・・そんなはずないのに
重くても関係ないじゃないか・・・
でも、重いと、運動神経が鈍くなっているから、それに歳だから今さら
危険のリスクがあることするな・・・とひどいこと言われました


私は、気持ちよく空紀行をしたかっただけであるのに(パイロット夢だったし)
同じ体験レッスンならばまだダイビングのレッスンのがいいんじゃないかとまで言われ
(ダイビングの体験レッスンは皆よく受けるみたいだけど
それにはあまり興味がわかないんだよね)


1



やはり、私が一時は目指した写真家の夢だけにすることにしました
写真を撮るだけですが、まあ私も空を飛んだ気分を味わうことにします
(絶対写真撮るだけでは、飛んだ気分にはならないけれど)


今回の砂丘、思わぬところでいいシャッターチャンスにあうことが出来て
やっぱり砂丘にいくといいことあるな
最近天気も雨模様多くて、心ももやもや状態だったけど
気分がいつものごとく晴れました
いい光景のおまけつきでよかったです

暫くは、毎日この写真みて、この時の気持ち思い出して過ごします


 

7
空と海と砂浜と風と自由と・・・



ポチッとよろしくお願いします! 
人気ブログランキングへ

             ありがとうございました!

posted by 博 at 11:06| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

砂丘に似合う「カシニョールの絵」

3
砂丘に来る度私は思う
砂丘にとても似合う絵をいつも思い浮かべてしまう

私はこの人の絵が大好きだ

フランスの人気画家
『ジャン・ピエール・カシニョール』の絵
4 
    
彼の絵には大きな帽子を被るファッショナブルな女性の絵が多く
なぜかバックには海や砂浜の絵が多い
いや他のバックの絵も沢山あるが
カシニョールの絵のバックには
海が描いてある絵が好きだ
1

広大で表情がいつも違う砂丘には
私が好きなカシニョールが描いた女性像が
とても似合うと思う

私にとって、砂丘は
『元気の源』である

カシニョールは絵を
『喜びの源』
と言うそうだ

 9   
 
カシニョールの絵には光がある
甘美さがある
ノスタルジックでやわらかい
優美で官能的・・・
もうきりがなく魅かれる絵だが
実に砂丘の雰囲気にマッチしている気がするのだ
8
自然でアート
カシニョールの芸術とこの砂丘
重なってしまうのは
カシニョールの絵も
砂丘も秘めた力強さを感じるからか
7
いい絵はいい
絵の中の空気が見えてくる

砂丘も空気が違う

  6   
 
 
カシニョールの絵のバックには砂丘が似合う
そう強く感じてしまうのは私だけであろうか
 
5 

  
posted by 博 at 00:27| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

私の元気の源・・・「鳥取砂丘」

まずは日本の中でも
私の特にに好きな場所
もうお気に入りもいいとこです

「鳥取砂丘」

砂丘7
美しい広大な「鳥取砂丘「
海と空とそして広大な砂浜と

実に広大で・・・美しい場所
あそこにいくと自分のちっぽけさ思い知りますねいつも
晴れの日は眩しくて、風が吹いた光景も見逃せない
雨でも絵になる、夜だっらさらに力を感じてしまうのです

お近くにお住まいの方本当に羨ましいです

自分に活を入れたい気分の時

とにかく自然と足が向いてしまう場所なのである

鳥取砂丘

砂丘8
広大な砂の丘が砂丘にある
なだらかで結構大きい


気分が優れない時、新しいことを始めたい時
人生やり直したい時、その他落ち込んでいる時などなど・・・

ここへ来ると気分がフレッシュ化し、変わってくるからなんとも不思議な場所
きっと神様の温もりが沢山この場所、鳥取砂丘の砂の中に秘められているのだろう
・・・と思うくらいここは不思議な力が湧いてくる場所

砂丘は実にシンプルな場所である
空と海と広大な砂浜しかない

砂丘9

朝早くいくと殆ど誰もいない
気分もさわやか
ほんとに気持ちいい

昔々まだ人間が誕生していなかった頃に神様が最初に造ったのは海と陸と聴くが・・・

        

実にわかりやすいすっきりした場所である
ここへ来ると、今までの自分の中のこだわり、わだかまり、
すっきりしない心の中のでこぼこしたもの・・・
そんなものを全部払いのけてくれる
心が実にシンプルになる
よけいなものなんかもういらないと思う
新しい気持ちがめらめらと湧いてくる

砂丘はいつでも私にパワーをくれる
砂丘3
元気がでる鳥取砂丘        


ここ2年間で私は砂丘を訪れたのは4回ある

みなぎる力が自分の中にほしい時
この歳でも生まれ変わりたい時
やっぱりここへ来る

前回砂丘へ到着したのは朝5時だった
雨上がりの砂丘に砂の色がきらきらと光り
雨が少ししみているせいで風紋こそなかったが
砂の感触はいつもたまらない
砂がちょっとひんやりして実に気持ちよかったのを覚えている

砂丘6
        

裸足で歩き、その時もいつものごとく砂丘の中にそびえたつかなり高い砂山に登り
日本海の美しく湾曲する海岸線を望み、大パノラマが広がる中に
自分を置くと、もう芸術の世界になる

今までの自分が小さく感じられる
新しい気持ちになって思い切りリフレッシュできる

砂丘は早朝がお奨めだが、夕日の砂丘も一度は訪れてみたい(夜ならあるが)

私はここに来る時は今までの小さな自分を卒業し
すっきりさせたい時が多い

そして事であっても普通の時も
もっと単純にすっきりと・・・
シンプルに前に向かいたい

そんな気持ちに砂丘はいつもさせてくれる
行くと必ず気分がかわる場所
砂丘は魔法の場所
神の力がある
そんな場所である

        

仕事でも何でも複雑なことに悩むな
シンプルに考えてこれからもまた頑張っていこうではないか

そんな元気をくれる砂丘
今度はいついけるのか

そろそろまた行ってみたいと思っている
 
砂丘2


砂丘4

広大な砂丘に来るとすごく仲いい二人になる
どんな状態だって二人とも楽しくなるから不思議な場所だ


posted by 博 at 00:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

いい風いい空いい大地・・・日本を沢山感じたい



私の
日記ブログもあるのだが、そこにも書いた日本紀行
そこに書いたこともこちらでアップしたいと思っています
日本の素晴しいところについて沢山語っていきたいのです

日本ってとってもきれいでいい国です
みどころ沢山あります
いろいろな語れる場所が日本には沢山ある

日本発見
私なりに日本のすばらしい場所
感じたなりにご紹介します

もちろん日本全国営業でまわるうちに立ち寄ったところ
そして思わず気に入った場所ばかりですが・・・
今まで知らなかった日本の有名ところぜひ見てほしいです

旅行好きな皆様、私が訪れたお奨め場所ぜひ参考にして下さい
皆様にもぜひお近くにいったら立ち寄ってみることお奨めなところばかり・・・
できる限りご紹介したいです

それではこれからよろしくお願いいたします
沢山遊びにいらして下さいね






posted by 博 at 02:51| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。