新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2010年11月24日

みちのく紅葉物語

勝手な題をつけてしまったけれど、本当に物語と呼べるくらいにいい場所です。
昨日、みちのく盛岡に行ってきました。営業活動で訪れたのだけど、目的は、もちろん紅葉を楽しむことと言いたいくらい紅葉がすばらしかった。あ、もちろん営業活動が主ですが。

壮大で迫力もあり、木々達が自分の存在を訴えている感じ、とにかく山々の紅葉すごかったです。
みちのくの紅葉はさすがですね。


tohoku10.jpg


本当は、青森までいって雄大な十和田湖の紅葉や、奥入瀬渓谷を歩いて温泉にでもつかって・・・という感じでいきたかったのけれど、雨が降ってきたことや、夜遅くになってしまったのでそれは断念。どちらにせよそこまでは贅沢か。奥入瀬へいくならば、午前中からはいって一日は時間とりたいところだしな。時間も足らずあきらめたけれど・・・でも、この季節に盛岡に訪れられたのは、ひじょうによかった。嬉しくて心はずっと興奮ぎみだった。見る景色皆久々で、この季節の空気がいいんだよね。

いつも東京、横浜界隈にいると、もちろん公園もあるし、結構紅葉を楽しめるけれど、壮大さや、絶景というまでにはいかない。当たり前だけどみちのくの景色とはスケールが違いすぎる紅葉

tohoku09.jpg


盛岡にいくのは、東北自動車道でいったけれど、高速道路を走っているだけでも、かなり紅葉を楽しめた。福島あたりから、すでに空気が違ってきた。ちょっとひやっと肌に刺激がきて、あーもうここは冬なんだ〜なんて思うくらい冷たい。事実もうすぐ冬なんだけど、この冬にさしかかる時の紅葉が一番美しい。

高速道路を走っているだけでもかなりの絶景が楽しめる。車も少なく営業トラックも西日本方面にくらべて少ないせいか(そのかわり紅葉楽しむ人の観光バスの多いこと)、とにかく静かで広い。空気は寒々としているが、木々は色とりどりで燃えるように熱く語ってくる。だから心は寒くならないのが不思議だ。
11月後半の紅葉は本当に最高だ。紅葉を楽しむならば絶対11月後半がおすすめです。一番色とりどりに木々がなる季節だし、そんな木々達を見ていると、風の又三郎になった気がしてしまう。絵の中にいるような錯覚さへ覚える。
 
tohoku08.jpg

途中蔵王も通ったけれど、ここはもう絶景。仙台から、岩手にはいった時には、興奮さめず、自分の中で新たな気持ちにまたまたなった気がしました。

おかげでいい営業ができたと思うし、回ったところの人々がこんなに気持ちが大らかでとても壮大な人間であったのは、やはり壮大な景色や自然に囲まれて気持ちも美しいのだと思いました。私も、小さなところだけにいて、ごちゃごちゃな気分になっていすぎているので、もっと自然にふれておおらかになろう・・・なんてこの紅葉をみるといつも思ってしまう。

tohoku07.jpg

日本、山が多いこと、海に囲まれていること等など、素晴らしい自然の変化を感じることのできる国。もっと楽しまなくては、とまたまた思いました。自然が大好きな男の言い分はいつも一緒だけど、あらたにいつも思うのです。

tohoku06.jpg


みちのくの紅葉、奥入瀬、蔵王、八幡平、八甲田、十和田湖、もっとゆっくり見学したいところだけど、高速道路だけでも楽しめました。東北道のパーキングは、高台や、自然の中にあったいいところ沢山あります。霧も多いけれど、霧の中の晴れ間に見える紅葉がまた、みちのくらしくて素敵です。みちのくのドライブもっと足をのばしてまたぜひ行ってみたいところです。よし、みちのくの営業、これからもっと多くしていこう!


tohoku05.jpg

Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-twitter2

 ランキングに参加しています。

  ポチっとよろしくお願いします↓        


人気ブログランキングへ

ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



tohoku04.jpg

tohoku03.jpg

tohoku02.JPG

tohoku01.jpg


posted by 博 at 12:40| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。